【資産形成】10年でへそくり1,000万円を達成する計画

2020時点のポートフォリオ 妻にバレないへそくり作り

なんと今更ですが、10年でへそくり1,000万円達成を目指すべく開設したサイトなのに、ノープランだったことに気づきました。

そこで、いい機会なので10年で1,000万円をためるプラン、整理してみたいと思います。

 



1,000万円の使い道

まずは、何の目標に貯めるのか?

もちろん「老後に好きなことをするための資金」です。

とりあえず、

  • スポーツジムの会費
  • 毎年のハーフマラソンへの参加費
  • 新しい趣味をはじめるお金(釣り)
  • 新しい趣味をはじめるお金(登山)
  • 新しい趣味をはじめるお金(料理)
  • 月一回の贅沢な食事(外食)
  • 年一回の一人旅(温泉巡り)

上記のことくらい出来るお金は、へそくりとして作っておきたいです。

時間はあってもお金のない老後...絶対イヤですからね。

 

3つの投資で1,000万円達成!

昔でいえば初老の歳。

定年までにあと10年目くらいしかありません。

そのため、資産運用の失敗をしている時間は無いので「資産を減らさない運用」を基本スタンスにお金を増やしたいと考えています。

 

資産運用といえば、株、投資信託、FX、先物取引...などいろいろありますが、過去に投資で失敗をしているため、手堅く運用するために3ヶ条をまとめてみました。

失敗をしないための3ヶ条

  • 元金が少ないうちはハイリスク投資しない
  • 複数の商品へ分散投資する
  • 安全資産と危険資産のバランスを意識する

私の過去の投資失敗は「FXとワラント債」に手を出したこと...少ない資金をドカンと一発当てようと考え、ハイリスクハイリターンなギャンブル投資に走ったのが原因です。

若い頃ならまだしも、この歳になると「失敗への不安」と「体力的な問題」でもう無理です。

 

そこで、これからの投資は「長期投資」+「ローリスク~ミドルリスク」で資産を増やそうと決め、以下の3つの方法で資産形成することにしました。

  • 国内株式
  • つみたてNISA
  • 米国株式

ザックリいえば、米国株の株売買で利益を出し、そのお金を配当利回りの良い国内株と米国株へ投資し、残りは、つみたてNISAにて積立投資します。

つみたてNISAは、最悪、投資に失敗しても数十万、数百万のお金は作りたい!という保険的な考えをしています。

 

現在のポートフォリオ構成

ではまず、現時点での資産とポートフォリオ構成などまとめてみたいと思います。

2020時点のポートフォリオ

現時点、ほとんどの資産は「国内株式」です。

これは、投資をはじめた頃「日本の企業が一番安心!」という思いがあり、外国への投資を行わなかった結果です。

 

しかし一冊の本を読んで考えが変わりました。

いまでは、私の投資リスクの高い順は「国内株式>米国株式>つみたてNISA」となり、国内株式で資産の90%を保有する不安を感じています。

現在、国内株式→米国株式、国内株式→投資信託への資産を移行している最中です。

では、目標金額などについて書いていきます。

 

各投資商品の目標金額

国内株式は銘柄を厳選して投資

国内株式による資産形成の最終目標金額は400万円

 

現在ポートフォリオ構成の約90%を占めている国内株式、日本の株ということもあり知っている企業が多く、日々のニュースや新聞で情報収集しやすいと思って投資をはじめました。

しかし、投資金額が少なく欲しい銘柄が買えないことから、スタート直後で損失を抱えることに...

その後も思うように資産を増やすことが出来ず「初心者が少額で投資するにはハードルが高い!」と感じるようになりました。

【2021年の投資目標】昨年の反省と、本年の目標について

直近は、国内株式は銘柄を厳選して投資するように変え、国内株式と米国株を1:1程度になるまで保有株式数を減らします。

そして今後は、米国株の取引きにより増えたお金で、配当利回りの高い銘柄のみ厳選して投資する予定です。

 

追記↓:銘柄を厳選した結果

※2021年2月6日時点

銘柄 単位 現在値 平均取得価額 保有数 評価損益(円)
コニカミノルタ 523 393.50 200 +25,900 +32.90%
セブン銀行 239 219.00 200 +4,000 +9.13%

 

つみたてNISAは確実に投資

つみたてNISAによる資産形成の最終目標金額は200万円

 

現在ポートフォリオ構成の約2%しか占めていない積立NISAですが、設定しておけば勝手に積み立てしてくれるため浪費癖がある私にピッタリの投資です。

つみたてNISAは、毎日のコーヒー代節約からはじめた投資なので毎月の積立金額は5,000円程度...しかし今後、数年単位に積立金額を見直すことで200万円の資産形成ができると考えています。

ちなみに現時点で考える無理のない「つみたてNISAの10年計画」は以下となります。

年目 毎月の積立額 年間の積立額
10年運用分 8年運用分 5年運用分 3年運用分
1 5,000 60,000
2 5,000 60,000
3 8,000 60,000 36,000
4 8,000 60,000 36,000
5 8,000 60,000 36,000
6 16,000 60,000 36,000 96,000
7 16,000 60,000 36,000 96,000
8 30,000 60,000 36,000 96,000 168,000
9 30,000 60,000 36,000 96,000 168,000
10 30,000 60,000 36,000 96,000 168,000

3年目、6年目、8年目で積立額を増やすことで積立総額は2,028,000円になり、想定利回り(年率)を3%で計算すると10年後に2,067,611円となる予定です。

本当は最初から「つみたてNISAの上限」である月々約3万3,000円で積立したいところですが...なにぶん「妻にナイショのへそくり」で投資している身、無理せず積立したいと思います。

 

追記↓:つみたてNISAの運用実績

※2021年2月6日時点

ファンド名 基準価額 平均取得価額 保有数 評価損益(円)
ニッセイ日経平均インデックスファンド 17,252 16,460.91 1,215 +96 +4.80%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 13,158 12,427.96 3,019 +220 +5.86%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 14,090 13,375.72 4,011 +286 +5.33%

 

米国株は売買益と配当金で増やす

米国株式による資産形成の最終目標金額は400万円

 

まだ米国株への投資をはじめて日が浅いためポートフォリオ構成の約10%しか占めていませんが、今後は日本株式と1:1程度になるまで資金を移行したいと考えています。

米国株、ビギナーズラックもあるかもしれませんが、投資開始早々よりプラス運用中。

今後は、IPO株や5ドル以下の安い株にも手を出し、ツーバガー、スリーバガー...テンバガーを狙い、大きく資産を増やせるように投資していく予定です。

 

追記↓:銘柄を厳選した結果

※2021年2月6日時点

銘柄 単位 現在値 平均取得価額 保有数 評価損益(円)
キンダーモルガン USD 14.15 13.56 10 +884 +6.30%
ライムライト・ネットワークス USD 4.43 4.5 70 -125 -0.38%
ルート USD 21.77 15.36 17 +11,913 +43.98%
AT&T USD 28.93 28.92 8 +354 +1.47%
シフィ・テクノロジーズ USD 2.94 2.55 70 +3,117 +16.78%
エクソンモービル USD 49.95 41.20 3 +2,987 +23.33%

やっと私の保有株(日本、米国、インド)にもツーバガー候補が!

 

資産運用成果のリンクなど

投資初心者の投資、あまり参考にならないかもしれませんが、リンクをまとめておきます。

良かったら、参考にしてください。

また、本、証券会社のリンクについても、よかったら参考に。

投資実績のリンク

つみたてNISA(積立NISA)

はじめて「つみたてNISA」へ投資。資金は会社で飲むコーヒー代!

初心者が「つみたてNISA」で一ヶ月間、資産運用した結果を紹介

精神的に楽な投資「つみたてNISA」は、やっぱり初心者向き!

米国株

はじめて「米国株」へ投資。資金はポイントサイトで換金したお金!

米国株の投資をはじめて2週間、昨年のマイナスがチャラに!

米国市場のADRでインド株を購入。長期投資でインドに期待!

米国株を買って初の配当金支払日なのに入金されない!いつ入る?

【はじめての外貨建てMMF】米国株の決済金・配当金をGS米ドルMMFへ

右肩上がりの米国株へ投資するのは日本株へ投資するより初心者向き!

日本株

【はじめての国内株式】金持ち父さん貧乏父さんを読んで投資を開始

投資信託

毎月配当、利回り18%の投資信託が「お得!」と思い購入したが...

 

投資のために購入した本

created by Rinker
¥1,760 (2021/06/23 23:05:32時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,430 (2021/06/23 23:05:33時点 楽天市場調べ-詳細)

 

私が口座開設している証券会社

 

ではまた。

コメント