投資初心者の9ヶ月目感想。一番安定している投資は「投資信託」!

投資信託妻にバレないへそくり作り



投資をはじめて9ヶ月目。

私はこれまで、日本株→つみたてNISA→米国株...と、まずは一通りを経験し、初心者の私でも資産が低リスクで増やせる投資はどれなのか?を手探りしてきました。

やっと私の中で一つの結論が出たので、今回は紹介したいと思います。



結論、初心者向きなのは投資信託

まず9ヶ月目にして辿り着いた結論を言うと、初心者向きな投資は「投資信託」です。

なぜ投資信託なのか?ですが、それは

  • 投資経験がなくても利益が出せている
  • 日々の市場動向に右往左往されない
  • 分散投資(リスク分散)が簡単にできている

という3点です。

私のような投資初心者でも「お金に働いてもらう」ことが出来ていて、常に100%を越える運用(※本日時点は102.38%)実績です。この「常に100%を越える運用」は他の投資商品(日本株、米国株)ではかなり難しい数字です。

個別銘柄への投資はブレが大きい

日本株

まずは日本株への投資。

日本株:138.93%

現在はなんとかプラスで運用していますが、昨年末までは銘柄選びと損切りの遅さでマイナスが拡大し、今年に入るまでは運用実績が最悪でした。

【2021年の投資目標】昨年の反省と、本年の目標について
あけましておめでとうございます。 昨年9月からはじめたばかりの投資。 まだまだ「超」がつく初心者ですが、今年も「元金ゼロ」にならないように、慎重に投資していきたいと思います。 では、昨年(2020年)の実績...

米国株

続いて、米国株への投資。

米国株:89.02%

一部の銘柄(※エクソンモービル、キンダーモルガン)では大きな利益が出ていますが、低位株へ投資(※ライムライト・ネットワークルートシフィ・テクノロジーズ)したことで大きな損失が出てしまい、運用実績はマイナスです。

シフィは、一度はツーバガー(ダブルバガー)も達成したのですが...

インド株「SIFY」を購入して僅か1ヶ月でダブルバガー達成!
インド株「SIFY」が連日、上昇中です。 10日前に「ダブルバガー候補がではじめました!」とブログで紹介したばかりなのに、あっさりダブルバガーを達成。 本日時点の損益率+125.23%となり、スリーバガー(3倍株、トリプ...

 

9ヶ月の投資経験で気づいたことは「個別銘柄への投資は初心者には難しい!」ということです。日本株も米国株も、一部の銘柄でプラスになっても他の銘柄で大きな損失があれば、利益を食いつぶしてしまう。素人にはプラスの銘柄ばかりに投資するなんて無理...というかプロでも...

ということで、運用実績プラスの確率を少しでも上げるために「投資信託」と言うわけです。

投資信託への投資は2つの方法

では、投資信託の中で現在の私が資金投入の多いファンドについて書いていきます。

どちらも米国へ投資するファンドになります。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

まず1つ目は、つみたてNISAで投資している「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」です。

私が「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で積立する理由!
つみたてNISAで「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で積立するようになって3ヶ月。 他の積立ファンドと違い「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、積立当初~現在まで常にプラスの投資が出...

こちらの投資信託は、昨年の12月より一日100円で投資をはじめました。途中、積立金額の見直しを何度も行い、現在は一日150円の投資を行っています。

約半年投資した結果は以下になります。

累計買付金額[円]保有数量[口]トータルリターン[円]損益率[%]
12,9659,112+1,390+10.72

半年間ほったらかしにしておいた「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の評価額は約1割増しになり、評価額が14,355円になっています。

AB米国成長株投信D

そしてもう一つが、AB米国成長株投信Dという毎月分配型投資信託になります。

毎月分配型の投資信託「AB米国成長株投信D」へ投資する理由!
買ってはいけない投資信託と言われる毎月分配型の投資信託、その一つである「AB米国成長株投信D」について紹介します。私も投資する「AB米国成長株投信D」の魅力などをまとめてみました。

こちらの投資信託は、先月(4月)にはじめて26,000円分を投資し、その後「分配金の再投資」「追加投資」で口数を増やしています。直近では32,900円分を追加投資しています。

投資の結果は以下になります。

累計買付金額[円]保有数量[口]トータルリターン[円]損益率[%]
60,54249,752+514+0.71

ここ最近は、基準価格が順調に上がっています。4月頭では11,900円だった基準価格も、本日時点では12,143円となっています。

AB米国成長株投信Dは毎月分配型投資信託なので、つみたてNISAで投資している「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」のようには基準価格が上がりませんが、徐々に右肩上がりしています。

ホッタラカシの投資だけだと少し寂しいので、毎月15日に分配金が入る「AB米国成長株投信D」は、けっこう楽しみの一つになっています。

最後に

今後は、ETF投資、金投資...と、まだまだ投資経験のない商品があることと、徐々に投資経験も増えて成長するという点では、最終的に「どの投資がベストだったか?」と言うとわかりません。

ただ一つ言えるとしたら、素人の投資デビューはまず「資産は初心者でも増やせる!」という体験と、「投資を続けるぞ!」という気持ちの維持が出来るか?だと思います。

私の投資記事が、そんな第一歩の参考になれば幸いです。

ただ、あくまで投資は自己判断でお願いします。

では。

コメント