スポンサーリンク
スポンサーリンク

投資を9ヶ月目の感想。投資初心者に向いている投資は投資信託!

投資信託投資信託

投資をはじめて9ヶ月目。

私はこれまで、日本株→つみたてNISA→米国株...と、まずは一通りを経験し、投資初心者である私でも資産が増やせる投資はどれなのか?を手探りしてきました。

そして、やっと私の中で一つの結論が出ました。

投資初心者でもプラスで投資できている投資商品について、私の体験談を紹介します。

スポンサーリンク

投資信託は投資初心者におすすめ

投資初心者の私が9ヶ月目にして辿り着いた結論から話すと、初心者向きな投資は「投資信託」だ!ということです。

投資信託が投資初心者に向く理由

なぜ投資信託が初心者に向いている投資なのか?というと、理由は以下の5つです。

投資初心者は投資信託が良い5つの理由

  • 投資経験、投資知識は必要ない
  • 日々の市場動向に右往左往しない
  • 少額で投資ができる
  • リスク分散が個別銘柄に比べて簡単
  • 幅広い地域(全世界)に簡単に投資できる

投資信託は、私のような投資初心者が投資をしてもお金に働いてもらうことができ、その結果、常に100%を越える運用(※本日時点では102.38%)の実績です。

投資信託以外(日本株、米国株)の実績はマイナスです。

個別銘柄が初心者に向かない理由

では、投資信託以外の投資商品についても少し紹介します。

日本株への投資はギリギリプラス

まずは日本株への投資から紹介します。

現時点で持っている日本株の銘柄だけで言えば、138.93%とプラスの運用が出来ていますが、昨年末までは銘柄選びと損切りの遅さでマイナスが拡大し、今年に入るまでは運用実績が最悪でした。

【2021年の投資目標】昨年の反省と、本年の目標について
あけましておめでとうございます。 昨年9月からはじめたばかりの投資。 まだまだ「超」がつく初心者ですが、今年も「元金ゼロ」にならないように、慎重に投資していきたいと思います。 では、昨年(2020年)の実績...

トータルするとトントンといったところです。

米国株は低位株の投資でマイナス

米国株への投資については、89.02%と大幅なマイナス運用となっています。

一部の銘柄(※エクソンモービル、キンダーモルガン)ではそれなりの利益を出せていますが、投資経験も知識もない初心者が低位株(※ライムライト・ネットワークルートシフィ・テクノロジーズ)への投資を行い、それらの銘柄の大きな損失によりマイナスになっています。

ビギナーズラックで一度はツーバガー(ダブルバガー)も達成したのですが...

インド株「SIFY」を購入して僅か1ヶ月でダブルバガー達成!
インド株「SIFY」が連日、上昇中です。 10日前に「ダブルバガー候補がではじめました!」とブログで紹介したばかりなのに、あっさりダブルバガーを達成。 本日時点の損益率+125.23%となり、スリーバガー(3倍株、トリプ...

けっきょく利益確定せず「まだ上がるだろう!」という何の根拠もない判断で投資を継続し、株価はほぼ急上昇前に戻ってしまいました。

投資のプロでも100%の予測が出来ないのに、投資の素人が売買の判断が出来るわけない!

そのせいで、一部の銘柄でプラスでも他の銘柄で利益を食いつぶしました。

損切りも利益確定も判断できない投資初心者が手を出すべきでは無かったかも...

スポンサーリンク

初心者でもプラスの投資信託銘柄

では、プラス運用中の投資信託の中でも特に資金投入が多いファンド2銘柄について紹介します。

どちらの投資信託も米国投資のファンドです。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

まず一つ目に紹介する銘柄は、つみたてNISAで投資する「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」です。

つみたてNISAで「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を積立する理由!
つみたてNISAで積立をはじめて常にプラスの「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」。そんなeMAXIS Slimシリーズの米国株式(S&P500)で積立をはじめた理由、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の魅力を紹介。

こちらの投資信託は、昨年の12月より一日100円で投資をはじめました。途中、積立金額の見直しを何度も行い、現在は一日150円の投資を行っています。

約半年投資した結果は以下になります。

累計買付金額保有数量評価金額トータルリターン損益率
12,965円9,112口14,355円+1,390円+10.72%

日々の状況なんてほとんど確認せず半年、ほったらかしにして投資をした結果、資産が1割増!

久しぶりに投資状況を確認したら、本銘柄は、投資当初から現在まで一度もマイナスなっていません。

ずっとプラスで右肩上がりです。

AB米国成長株投信D

そしてもう一つ、プラスで投資できているのが「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型」という、毎月分配型投資信託です。

こちらの投資信託は、先月(4月)にはじめて26,000円分を投資し、その後「分配金の再投資」「追加投資」で口数を増やしています。

直近では32,900円分を追加投資しています。

今月のAB米国成長株投信Dの分配金は基準価格12000円越えで300円!
投資素人が低位株に手を出し、含み損だらけの個別米国株投資。もっと早くに「AB米国成長株投信D」を知っていれば、低位株なんかに手を出さなかったと思う。毎月分配型投資信託は「買ってはいけない投資信託」と言われるが「AB米国成長株投信D」は別?

投資の結果は以下になります。

累計買付金額[円]保有数量[口]トータルリターン[円]損益率[%]
60,54249,752+514+0.71

ここ最近は基準価格が順調に上がり、4月頭に11,900円だった基準価格が、本日では12,143円です。

毎月分配型投資信託なので、つみたてNISAで投資する「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」ように基準価格が上がっていきませんが、それでも徐々に右肩上がりしています。

ホッタラカシの投資(※つみたてNISA)だけだと少し退屈(寂しい)ので、毎月15日に分配金が入る「AB米国成長株投信D」は、投資の楽しみの一つになっています。

スポンサーリンク

初心者向きな投資(まとめ)

投資経験も投資知識も無い初心者のうちは、プロが運用する投資信託への投資が一番だと感じました。

私はネットやYahoo掲示板で話題になった銘柄を選んだり、まだ上がるだろう!と何の根拠もなく利益確定できなかった銘柄を保有したり、上がるだろう!と情報収集をせずに決算前銘柄を買って失敗したりと、この9ヶ月で多くの失敗をして学びました。

もし投資信託だけに投資をしていれば、初心者の私でもかなりプラスを出せていたと思います。

ただ、今回紹介した投資信託「AB米国成長株投信D」は、買ってはいけない投資信託!と言われる毎月分配型の投資信託なのでお勧めしませんが...

世間で言う「買ってはいけない投資信託」は、本当にダメなのか?
私の保有する資産の約15%が「買ってはいけない投資信託」といわれている投資信託。なぜ買ってはいけないと言われているのか?とか、最終的に私がコレだけは守ろう!と思った買ってはいけない条件などを紹介します。

とりあえず私も投資9ヶ月を超えました。

そろそろ投資初心者の域から抜け出し始めた?と思うので、まだ知らない投資(※ETF投資、金投資等)にも手を出したいと思います。

そして、自分にあった投資を探せればと思います。

では。

タイトルとURLをコピーしました