投資信託

スポンサーリンク
投資信託

AB米国成長株投信Dコースの純資産額がもうすぐ単独で2兆円達成!

直近での基準価格1万円割れ時も追加購入し「AB米国成長株投信Dコース」の基準価格も11,117円まで下がり口数も10万口を超えるまで急増!そんな「AB米国成長株投信Dコース」の純資産額がもうすぐ2兆円突破!そんな銘柄のこれまでの投資経緯まとめ
投資信託

話題の「楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)」に初投資!

S&P500種指数のリターンを大きく上回るNASDAQ100指数への投資、楽天投信投資顧問が2021年11月17日に「楽天レバレッジNASDAQ-100 ※愛称:レバナス」をリリースしたので投資を開始!投資を決めた理由などを紹介します。
投資信託

小遣い縛りから抜け出すため楽天の通常ポイントでポイント投資!

毎月入ってくる通常ポイントは、楽天カードの支払いに充当するのが一番お得かもしれませんが私は「投資信託」の購入一択です!なぜ私が投資信託を購入しているのか?とか、購入している投資信託の銘柄は?などを紹介します。ついでに投資信託の実績も紹介!
投資信託

投資信託するなら銀行窓口ではなくネット証券が良い理由!

投資信託、つみたてNISAは、ネット証券、各種窓口のある金融機関で購入することが出来ますが、さまざまな理由により私はネット証券を選択。なぜ私が大手銀行窓口を利用せずネット証券を利用するようになったのか?その理由を紹介します。
投資信託

AB米国成長株投信BコースとDコース、どちらの投資が良いのか?

人気の投資信託「AB米国成長株投信」のコースの中で、同じ為替ヘッジなしの「AB米国成長株投信Bコース」と「AB米国成長株投信Bコース」のどちらへ投資した方が良いのかをシミュレーションした結果、運用益にかなりの差が出ることが判明!
投資信託

AB米国成長株投信Dの純資産額が1兆円を突破!

とうとう2021年06月23日更新にて「AB米国成長株投信Dコース」の純資産額が1兆円を突破しました。 5月に書いた記事で、近いうちに1兆円を突破するだろう!と予想はしていましたが、思っていた以上に早い1兆円突破です。 純資...
投資信託

投資を9ヶ月目の感想。投資初心者に向いている投資は投資信託!

日本株→つみたてNISA→米国株→毎月分配型投資信託...と、様々な商品に手を出した結果、初心者が稼げる投資とは?の結論が出ました。投資初心者である私が稼げている金融商品の銘柄と稼げている理由などを紹介します。
投資信託

今月は「AB米国成長株投信D」の分配金が300円だが ほぼ元本払戻!

近年、静かなブームとなっている分配金タイプ「予想分配金提示型」の投資信託、楽天証券の買付ランキング上位ファンドの「AB米国成長株投信D ※アライアンスバーンスタイン米国成長株投信Dコース」も予想分配金提示型です。今回の分配金と合わせて紹介!
投資信託

唯一の毎月分配型銘柄「アライアンスバーンスタイン米国成長株投信D」

買ってはいけない投資信託と言われる毎月分配型投資信託の「アライアンスバーンスタイン米国成長株投信Dコース」、その投資信託へ「なぜ投資するのか?」「投資を決めたポイント、キッカケは?」などを「AB米国成長株投信Dコースとは?」と合わせて紹介!
投資信託

世間で言う「買ってはいけない投資信託」は、本当にダメなのか?

私の保有する資産の約15%が「買ってはいけない投資信託」といわれている投資信託。なぜ買ってはいけないと言われているのか?とか、最終的に私がコレだけは守ろう!と思った買ってはいけない条件などを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました