私が「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で積立する理由!

つみたてNISA妻にバレないへそくり作り



つみたてNISAで「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で積立するようになって3ヶ月。

他の積立ファンドと違い「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、積立当初~現在まで常にプラスの投資が出来ています。

今回は、そんなプラスファンドの紹介です。



米国株式(S&P500)を選んだ理由

では、私がつみたてNISAの投資として「なぜ、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を選んだのか?」という点より紹介します。

理由1:積立ランキング

一つ目の理由は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の人気です。

私が開設している証券口座は2つ(※SBI証券、楽天証券)ありますが、どちらの証券会社でも「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、積立ランキングトップ5に入るほどの人気。

人気の無いファンドに投資するよりランキングトップ5入りする人気ファンドへ投資した方が安心というのが理由です。

ちなみに、それぞれの証券会社のトップ5のファンドを紹介すると以下のようなものがあります。

SBI証券の積立ランキングトップ5

順位ファンド基準価額
(円)
純資産
(億円)
1SBI・バンガード・S&P50013,5631,547.26
2eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)14,0081,294.81
3eMAXISSlim米国株式(S&P500)14,7653,277.54
4ひふみプラス51,4504,611.08
5eMAXISSlim新興国株式インデックス12,682565.08

楽天証券の積立ランキングトップ5

順位ファンド名基準価額
(円)
純資産
(億円)
1eMAXISSlim米国株式(S&P500)14,7653,277.54
2eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)14,0081,294.81
3楽天・バンガード・ファンド(全米株式)15,8692,258.47
4楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)13,852806.75
5eMAXISSlim先進国株式インデックス15,9701,786.26

理由2:純資産の多さ

二つ目の理由は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の純資産です。

ファンド純資産(億円)
ひふみプラス4,611.08
eMAXISSlim米国株式(S&P500)3,277.54

SBI証券の人気トップ5でいえば「ひふみプラス」の純資産が多いため規模としては「ひふみプラス」が一番ですが、数年前より純資産総額が下がり始めているのが気になります。

その点、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は順調に右肩上がりに増えています。

ひふみプラス

ひふみプラス

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXISSlim米国株式(S&P500)

理由3:米国経済への投資

三つ目の理由は、右肩上がりのアメリカへの投資です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、S&P500指数(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果をめざし運用するファンド。

過去には、ITバブル崩壊、リーマンショック、コロナショックなど短期的には大きな下げがありますが、米国市場はいつも短期間で回復して上値を更新しています。

常に右肩上がりに成長するアメリカへの投資、外せません!

理由4:投資の神様も認める指数

四つ目の理由は、有名投資家が認める指数であることです。

S&P500指数は、投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏も認める指数であることです。

バフェット氏は自分の死後に備えて妻に「資産の90%はS&P500、残り10%は政府短期国債に投資せよ」という言葉を残しています。

この言葉から「投資の神様と呼ばれる方が家族に勧められる手堅い投資!」ということを感じます。

理由5:信託報酬の安さ

五つ目の理由は、信託報酬の安さです。

つみたてNISAで購入できるファンドの信託報酬は0.1%付近のものが多い。しかし「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬は、その中でもさらに安く0.0968%です。

信託報酬は、投資信託を保有している間にずっと支払い続ける費用なので安い方がよい!

実際に先に紹介したSBI証券と楽天証券の人気ファンドの信託報酬を比べてみると、以下のようになっています。

ファンド信託報酬
SBI・バンガード・S&P5000.0938%
ひふみプラス1.078%
eMAXISSlim米国株式(S&P500)0.0968%
eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)0.1144%
eMAXISSlim先進国株式インデックス0.1023%
eMAXISSlim新興国株式インデックス0.187%
楽天・バンガード・ファンド(全米株式)0.162%
楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)0.212%

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の信託報酬は、最低水準です。

理由6:運用(委託)会社の好み

最後の理由は、個人的な理由となります。

私の個人的なことですが、最近、楽天モバイルのサポートが最悪すぎて嫌気がさし、楽天グループから離脱を検討中。

楽天証券、楽天投信投資顧問...は、楽天モバイルとは違う会社と言っても、楽天グループには変わりがない!

そのため、楽天モバイルの対応の悪さにより、楽天グループとの関わりを減らそうとしています。

楽天投信投資顧問のファンドは、SBI証券でもトップ10入りしていますが、「楽天」というだけで対象外。

もし、楽天モバイルの一件が無ければ「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は買いたいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)について

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)について、ファンドの情報をまとめたいと思います。

利用する証券会社でのランキング

私が利用するSBI証券と楽天証券での買付ランキングと、積立設定件数のランキングは以下となります。

項目SBI証券楽天順位
買付ランキング2位2位
積立設定件数ランキング3位1位

運用会社について

運用会社
三菱UFJ国際投信

ファンド概要について

設定来高値14,978円 (2021.03.16)
設定来安値8,432円 (2020.03.24)
NISA口座での購入可能
つみたてNISA口座での購入可能
管理費用(含む信託報酬)(税込)0.0968%

組入上位銘柄について

組入上位銘柄業種比率
1APPLE INCテクノロジー・ハードウェアおよび機器6.5%
2MICROSOFT CORPソフトウェア・サービス5.4%
3AMAZON.COM INC小売4.8%
4FACEBOOK INC-CLASS Aメディア・娯楽2.4%
5ALPHABET INC-CL Aメディア・娯楽1.6%
6ALPHABET INC-CL Cメディア・娯楽1.6%
7BERKSHIRE HATHAWAY INC-CL B各種金融1.4%
8JOHNSON & JOHNSON医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス1.3%
9PROCTER & GAMBLE CO/THE家庭用品・パーソナル用品1.2%
10NVIDIA CORP半導体・半導体製造装置1.1%

 

コメント