つみたてNISAで投資デビュー!積立資金は会社で飲むコーヒー代を節約

2021年2月13日




つみたてNISAでの投資をすこし前からはじめました。

日本株に続く第二弾です。

 

ちなみに、日本株への投資は思ったようにお金が増やておらず、今のところマイナスです。

そんなこともあり、新しく投資に手を出すにしても資金が...

そこで、今回のつみたてNISAは、毎日の会社で飲んでいるコーヒー代で投資をすることにしました。

 

では、さっそくですが、つみたてNISAをはじめようと思ったキッカケや、はじめて買ったファンド(商品)の紹介としたいと思います。

 



つみたてNISAをはじめたキッカケ

つみたてNISAをはじめよう!とおもったキッカケは、日本株への投資で成果が出ていないことが理由です。

 

会社の経営の良し悪しもわからない!

株価チャート(ローソク足)の見方も知らない!

初期投資の資金もたった10万円!

 

そんな初心者が、いきなり株式投資をしてお金を増やせるはずがない。

確かに、ビギナーズラックにより少しはお金を増やすことが出来ましたが、トータルでは既に数万円の初期投資のマイナスです。

10年で1,000万円貯める!なんて夢の夢の夢...

せめて、数百万円、いや、数十万円でもいいので10年後に資産を作りたいと思い、つみたてNISAでの積み立てをすることにしました。

 

とりあえず「つみたてNISA」のことなんて、まったく知らないため、中古本を一冊購入。

created by Rinker
¥1,430(2021/03/04 02:41:31時点 楽天市場調べ-詳細)

基礎知識をつけるくらいなら、300円の中古本・バーゲン本で十分です。

 

積み立て資金は、毎日のコーヒー代

さっそく、基礎知識がついたので「つみたてNISAを開始!」としたい所でしたが、資金がありませんでした。

そこで「資金はどうしよう?...」と思っていたところで目をつけたのが、毎日会社で飲むコーヒー代です。

 

いつも、自動販売機で購入していたのですが、会社が設置しているドリンクサーバー(※タダ)を利用することにしました。

毎日2本、自動販売機でコーヒーを購入していたので240円のお金が毎月浮くことになります。※約5,000円

 

つみたてNISAは、毎月100円~(※金融機関により異なる)はじめられる、かなり敷居の低い投資。


お試しで投資する資金としては十分です。

 

積み立てはじめたファンド紹介

では、はじめて積み立てしたファンド(積み立て商品)を紹介したいと思います。

今回、つみたてNISAで積み立て設定したのは、以下の3つとなります。

タイミングファンド名積立金額の設定
毎営業日eMAXIS Slim 新興国株式インデックス100円
毎営業日eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)100円
毎月16日ニッセイ日経平均インデックスファンド1,000円

1つでも、2つでもなく、この3つを選んだ理由は以下です。

  • 投資地域の分散
  • 投資ファンドの分散
  • 時間の分散

新興国・米国・日本へ投資することにより「投資地域・投資ファンドの分散」、毎日少しづつ購入することでリスクを減らす「時間の分散」を意識して、人気のある商品をチョイスしました。

私の購入した時点の買付ランキングは、

  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス・・・16位
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)・・・2位
  • ニッセイ日経平均インデックスファンド・・・40位

という感じの順位で、それなりに人気のファンドを選んで投資しました。




 

最後に

いまは銀行にお金を預けても利息はクソほどしかつかない!

それが、積み立てはじめて10日あまりで銀行利息の2,000倍、+13円のお金が「つみたてNISA」で増えました。

設定をちょこっと行い、とりあえず1ヶ月分のお金(※5,000円)を口座に入金。

あとはホッタラカシ...それでも、1週間が過ぎた頃からは一度もマイナスにならず、プラスを維持しています。

今後が楽しみです。

 

↓つみたてNISA一ヶ月目の損益状況の紹介

↓つみたてNISAとは?と、私のつみたてNISA記事リンクまとめ

 

ではまた。