【はじめての外貨建てMMF】米国株の決済金・配当金をGS米ドルMMFへ

2021年1月7日




昨年末から取引をはじめた「米国株」。

近いうちに「米国株」を売り決済したり、配当金の入金により「米ドル」を保持することになりそうです。

そこで、米ドルの運用として「外貨建てMMF」を利用しようと考えています。

 

とりあえず、お試しで10ドルだけ買い注文。買い注文を出した「外貨建てMMF」は「GS米ドルファンド」です。

  • なぜ「GS米ドルファンド」を選んだのか?
  • 確定申告をしないでよくする方法
  • はじめての買い注文で疑問に思ったこととは?

など、備忘録を兼ねてまとめたいと思います。

 



外貨建てMMFとは

まずは、外貨建てMMFとは?です。

外貨建てMMFは、外貨で運用される投資信託のひとつ。ちなみに「MMF」はMoney Market Fundの略だそうです。

 

運用は外貨建ての格付が高い短期の国債や地方債・社債などで行われ、比較的安全性が高く、申込・換金は少額から可能で、売買手数料もかかりません。

しかし、円から外貨、外貨から円へ交換するときの為替手数料は必要で、保有期間中には信託報酬も必要となります。

 

外貨建てMMFのメリット

  • 外貨預金より利回りが高い
  • 外貨預金にくらべ為替手数料が安い
  • 利息が利息を生む「複利効果」を期待できる
  • 少額(約1,000円)から投資をはじめられる
  • 解約が自由にできる
  • 証券会社が倒産しても資産は守られる

外貨建てMMFのデメリット

  • 元本保証がない
  • 管理報酬や監査費用等がかかる
  • 価格変動、為替変動、信用リスクがある

 

米ドル外貨建ては複数から選択可

私が利用する証券会社(楽天証券)では、米ドルの外貨建てMMFが2種類より選ぶことができます。

  • GS米ドルファンド
  • 日興USドルMMF

それぞれのファンドは、利回り(年率)や使い勝手に違いがあります。

私は「GS米ドルファンド」を選択

2つの外貨建てMMFの違いを簡単に紹介すると、以下のような点になります。

利回り(年率)補足
GS米ドルファンド0.007%直接「外貨建てMMF」で米国株を購入できる
日興USドルMMF0.109%

※以下表の利回りは2021年1月3日時点

 

利回りだけで判断すると「日興USドルMMF」の方がよいですが、今回の私は「GS米ドルファンド」を利用することにしました。

理由としては、直接「GS米ドルファンド」から「米国株」を購入することが出来る点に利用のしやすさを感じたことです。

現時点では資金も少ないので「日興USドルMMF」を利用していませんが、今後、資産が増えれば、利回りの良い「日興USドルMMF」も李利用していきたいと思っています。

 

ドル放置で申告が必要になるかも

米ドルを口座内にそのまま放置しないのには、もう一つ理由があります。

それは、米ドルを口座内にそのまま放置して、もし為替差益が出た場合、雑所得となり「特定口座(源泉徴収あり)」で取引しているにもかかわらず、確定申告が必要となるらしいのです↓

こんなことで面倒な手続きが増えるのも嫌なので、米国株の取引き、配当金によりドルを受け取ったら、スグに「外貨建てMMF」の買い注文を出し、口座にドルを残さないようにするため、利用することにしました。

 

はじめて「外貨建てMMF」を買付

では、はじめての「外貨建てMMF」の買い注文を出してみたいと思います。

とりあえず、試しに10ドルで...

楽天証券ー買い注文取引デモ

 

買い注文完了→約定まで

①買い注文完了

買い注文が完了すると、スグに買い付け完了になるのではなく「執行待ち」という状態になります

注文日時ファンド名通貨決済通貨取引
金額/口数
口座注文金額
注文数量
為替レート
01/04 12:16GS米ドルファンド米ドル買付金額特定10.00 USD- 口103.23円 / USD

②約定

時間になると「約定」となります

今回は13:50までに注文を出していたので、14:00頃に「約定」となりました。約定時と為替レートの表示が変わりました。

注文日時ファンド名通貨決済通貨取引
金額/口数
口座注文金額
注文数量
為替レート
01/04 12:16GS米ドルファンド米ドル買付金額特定10.00 USD- 口103.26円 / USD

ただ、一点疑問が...

為替レートは、14:00の「適用為替レート」ではないのか?という点です。

約定時のレート

なぜか、外国為替(価格情報)の夜間取引に記載のある「買い参考為替レート」に近い値が表示されています。

※証券会社の説明は以下

<注文受付時間>

■定時取引
前日16:00~当日09:50の注文   10:00の適用為替レートで決定
当日10:20頃~当日13:50の注文   14:00の適用為替レートで決定

■夜間取引
夏時間 16:00~翌05:00(冬時間 16:00~翌06:00)

夕方のメンテナンスの終了時刻によって、注文開始時刻が変更される場合がございます。

03:00頃から06:00頃までは、システムメンテナンスのため、注文受付を停止いたします。

夜間為替注文は、流動性が低い時間帯や経済指標発表時等の相場急変時において、取引時間内であっても、弊社の判断にて受注を停止させていただく場合がございます。

もしかすると、受渡日が翌日の日付になっているので、正しい反映は翌日なのかも?と思い一日待つことに...

他の情報(ポートフォリオ、パフォーマンスレポート)も「外貨建てMMF」の情報がまだ載っていませんので。

③ポートフォリオには記載されたが...

翌日確認すると、他の情報(ポートフォリオ、パフォーマンスレポート)に表示されてきましたが、為替レート問題はさらに???

※103.23円→103.26円→103.20円...?

ファンド通過保有数量平均取得価額
GS米ドルファンド米ドル1,000 口10,320.00 円
※103.2?

現時点ではまだ理解できていませんが、今後少しづつわかっていくと思います。

今のところはヨシとします。

また、わかったら更新したいと思います。