【2重請求?】電力会社を『Looopでんき』にしたら今月の請求金額が高額になった理由!

2020年9月20日

楽天の今月分の請求金額を見ていると、なぜか支払いが予定より2万円ほど多い。

たしか

前月はそんなに買い物をしていないはず...。

 

詳細を確認してみると、

なんと”電気代”の請求金額が毎年の同月金額の約2倍!

は?

もしかして電力会社を数カ月前に変更したから手続きミスかなにかで2重で請求されているのか?

悩んでいてもしかたないと思い、前契約のauでんきと新しく契約をしたLooopでんきに電話で問い合わせてみることに...

 

スポンサーリンク


 



新旧電力会社へ確認をしてみると請求期間と請求月の考え方に大きな違いがあった!

新旧電力会社に電話で確認してみると、請求月の考え方に違いがあることが判明!

ま、

2重請求されるような問題があれば、もっと問題になっていますよね(笑)

 

で、その請求の考え方っていうのが↓こんな感じのことです。

まず、

旧電力会社も新電力会社も、電気料金の支払いは楽天カードで行っています。

そして、請求が明細がこれ↓

LOOOPでんき 電気代節約

LOOOPでんき 電気代節約

10月分として、両電力会社より請求がきたので例年の約2倍の支払いがある様に見えただけのこと...。

そこで、

理由を知りたく問い合わせをしてみるとこんな回答でした。

auでんきは、電気料金の支払いが翌々月(2カ月後)請求だった!

auでんきは、

電気料金のお支払いが翌々月(2か月後)に請求されるとのことです。

なぜ2カ月後になるのか?という所はauでんきのよくある質問に以下のように記載されていました。

<どうして2か月後になるの?>
「auでんき」では各地域の電力会社が検針した電気使用量を元に「月初から月末まで」の電気料金をご請求しております。
検針日はお客さまにより異なり、月中に検針されるため「月初から月末まで」の電気使用量が確定する2か月後に料金をご請求しております。

この内容より、

auでんきのサポート窓口の方の説明いわく、10月請求分の明細は7月1日~7月31日までの電気利用請求です。との回答。

 

2カ月のズレなら8月1日~8月31日の期間ではないの?

と、

そんな疑問がありましたが、これはカード会社の締めに影響するものだったことが判明。

カード会社の締めも影響して、7月1日~7月31日らしい。

結果、

我が家ではauでんきと契約をしていたときは3ヶ月遅れで支払いをしていたことに...。

これまで支払いのことをまったくタッチせずに来ていたので、知らなかった。

 

そして、Looopでんきは?というとコレ↓

Looopでんきの電気料金支払いは翌月請求。請求期間の考え方も1日~末日ではない!

両電力会社の請求の考え方を聞いて、どちらかといえばLooopでんきの請求の考え方が特殊に感じた。

問い合わせたところ、以下のような回答が。

ご請求期間は、当月検針日~次月検針日前日が1ヶ月分となります。
お客様の場合を例にすると、8月17日に電力会社を切替していますので8月17日~9月17日までが請求期間になります。
今回の10月分は9月17日までに使用した電気料金の請求です。

1日~末日の請求ではなく、検針日~検針日までが対象!

ということは、

契約者(お客)毎に請求対象期間が違うということ?

管理が面倒に思えるが...ま、私が管理するわけではないのでイイけど...。

 

こんな感じで、

「2重請求かも?」問題はあっさり解決!

LOOOPでんき 電気代節約

 

それでは、ついでにLooopでんきを1カ月使った感想を。これまでの約2.5倍の節約になっている!

auでんきの頃もLooopでんきになってからも電気の使用量については全てアプリ上で確認できる。

とっても便利!

 

で、アプリより電気代を確認した結果、

auでんきの頃はauWalletポイントが毎月700~800円分ついていたことに対して、なんとLooopでんきでは1859円約2.5倍の節約になっている。

LOOOPでんき 電気代節約

私のへそくりは減ってしまったが、家計的にはデカい。

ということで、Looopでんきには大満足!

 

 

節約

Posted by 週末ぱぱ