スポンサーリンク
スポンサーリンク

【投資実績公開】楽天レバレッジNASDAQ100(レバナス)

ブル・ベア型ファンド投資信託

今回の記事は年初より購入し始めた「楽天レバレッジNASDAQ-100 ※愛称:レバナス」の投資実績と運用実績をまとめてみました。

この先はどうなるかわかりませんが、現時点では大きなマイナスもなく(※基準価格をうまく下げながら)投資ができているかな?と思います。

いま「レバナス」への投資を考えているので、投資している人の「投資実績」「運用実績」を知りたい!と思っている方、よかったら私が2022年01月06日から投資を開始した実績を公開しますので、参考になればと思います。

スポンサーリンク

レバナスとは

知っている方も多いと思いますが、レバナスは「NASDAQ-100指数の値動きに対して2倍になることを目指した投資信託」の略称で、現在、レバナスと言うと以下の2つの投資信託を指します。

  • iFreeレバレッジNASDAQ-100
  • 楽天レバレッジNASDAQ-100

今回公開する実績は「楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)」となります。

話題の「楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)」に初投資!
S&P500種指数のリターンを大きく上回るNASDAQ100指数への投資、楽天投信投資顧問が2021年11月17日に「楽天レバレッジNASDAQ-100 ※愛称:レバナス」をリリースしたので投資を開始!投資を決めた理由などを紹介します。

誤解がないように、今後は「楽天レバナス」と表現して記事を書いていきます。

スポンサーリンク

楽天レバナスの購入実績

では、楽天レバナスをどんなタイミングで購入してきたのか「購入実績」を紹介します。

※実績は随時更新予定!

2022年01月の購入実績

楽天レバナスの運用が開始されたのは、昨年「2021.11.17」です。

楽天レバナスの運用が開始された当時、iFreeレバレッジNASDAQ-100の基準価格は4万円を超えており、管理費用もiFreeレバレッジNASDAQ-100が0.99%。

対し、楽天レバナスの管理費用は0.77%と低く話題に!

話題の「楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)」に初投資!
S&P500種指数のリターンを大きく上回るNASDAQ100指数への投資、楽天投信投資顧問が2021年11月17日に「楽天レバレッジNASDAQ-100 ※愛称:レバナス」をリリースしたので投資を開始!投資を決めた理由などを紹介します。

私もそんな話題にのっかって小額から投資を開始し、1月は計5回の買い付けをしました。

約定日単価[円]受渡金額[円]数量[口]平均取得価額[円]
2022/01/069,248.001,0001,0819,250.69
2022/01/129,321.001,0001,0739,285.05
2022/01/218,175.0010,00012,2338,340.86
2022/01/267,410.005,0006,7488,043.53
2022/01/287,244.002,5003,4517,931.34

楽天レバナスの2022年01月購入実績

↑基準価格が下がったタイミングでイイ感じで追加購入!

損益はマイナスですが、一括購入しなかったおかげでイイ感じに基準価格を下げながら投資。

2022年1月最終の平均取得価格は 7,931.34円 でした。

2022年02月の購入実績

2022年2月の買い付け実績がこちら↓

約定日単価[円]受渡金額[円]数量[口]平均取得価額[円]
2022/02/028,310.002,3552,8347,970.46
2022/02/246,671.0015,00022,4867,384.88
2022/02/257,125.0010,00014,0357,327.85

楽天レバナスの2022年02月購入実績

↑楽天ポイントが余っていたので月初に楽天ポイントで購入!

その後は基準価格が上がりプラス運用になったので追加購入を控えていましたが、月末付近で再度大幅下落!

追加で購入!

その結果、2022年2月最終の平均取得価格は 7,327.85円 となりました。

2022年1月に比べ、平均取得価格を-603.49円下げることに成功!

2022年03月の購入実績

2022年3月の買い付け実績がこちら↓

約定日単価[円]受渡金額[円]数量[口]平均取得価額[円]
2022/03/086,468.0020,00030,9227,047.53
2022/03/156,181.0010,00016,1796,921.26

楽天レバナスの2022年03月購入実績

↑2月に続き3月も半ばで大幅下落し、ちょうど3月の底値付近での購入に成功!

ツーバガー達成で売却し新しく米国株を購入!ポートフォリオ見直し!
直近で売却した「バイオデリバリー・サイエンス・インターナショナル(BDSI)」と、ツーバガーを達成した「エクソンモービル(XOM)」を売却し新たに米国株を購入!2022年3月時点でのポートフォリオの紹介と、最近気になっている銘柄を紹介します

その結果、2022年3月最終の平均取得価格は 6,921.26円 となりました。

2022年2月に比べ、平均取得価格を-406.59円下げることに成功!

2022年04月の購入実績

2022年4月の買い付け実績がこちら↓

約定日単価[円]受渡金額[円]数量[口]平均取得価額[円]
2022/04/266,582.0015,00022,7906,863.46

楽天レバナスの2022年04月購入実績

↑3月に続き4月も月末に大幅下落し、3月と同じくらいの価格で購入することに成功!

その結果、2022年4月最終の平均取得価格は 6,863.46円 となりました。

2022年3月に比べ、平均取得価格を-57.8円下げられました。

2022年05月の購入実績

2022年5月の買い付け実績がこちら↓

約定日単価[円]受渡金額[円]数量[口]平均取得価額[円]
2022/05/065,923.0012,00020,2606,739.80

※グラフは5月終了後に掲載

スポンサーリンク

楽天レバナスの運用実績

では投資実績についても紹介します。

※情報は随時、追加更新!

2022年04月29日時点の運用実績

楽天レバナスの2022年04月運用実績

楽天レバナスの2022年04月運用実績

↑2022年3月末、一時、基準価格が8,232円まで上昇しましたが、4月5日ごろから下落中!

これまで「平均取得価格<基準価格」のタイミングで追加購入してきたおかげで、今のところ基準価格の下落幅に比べて損失が大きくならずに投資できています。

現在、またかなり基準価格が平均取得価格を下回っているので、来月早々での購入注文済みです。

※楽天レバナスは楽天証券で購入できます↓

一時は株式移管も考えたが、結局「楽天証券」を使い続ける理由!
最近は「楽天ポイントの改悪」により楽天証券を利用するメリットが薄れているが、株式を移管せずにまだ使い続けている。そんな、私が楽天証券をいまだに使い続けている離れられない理由と、今後、増やしてほしい機能などを紹介します。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました