スポンサーリンク
クラウドバンク 口座開設プロモーション
スポンサーリンク
クラウドバンク 口座開設プロモーション

私が「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」へ投資した感想

つみたてNISAつみたてNISA

私のブログで何度か投資実績を紹介している「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」について、投資した感想、どんなファンドなのか?などをまとめた記事です。

私

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスへ投資しようと考えているけれど、どうなんだろう?と思っている方、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ブログで投資紹介している「新興国株式インデックス」の感想

まずは、簡単に私がつみたてNISAで投資している商品についてご紹介します。

私がつみたてNISAで投資するファンドは、今回の「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」以外に以下の2つがあります。

つみたてNISAで「eMAXIS Slim 全世界株式」への投資はじめました
つみたてNISAで「全世界株式」への積立を開始。eMAXIS Slim 全世界株式にはオールカントリーの他に「除く日本」「3地域均等型」があるのになぜオールカントリーなのか?とか、他にも全世界株式ファンドがあるのになぜ?など紹介します。
つみたてNISAで「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を積立する理由!
つみたてNISAで積立をはじめて常にプラスの「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」。そんなeMAXIS Slimシリーズの米国株式(S&P500)で積立をはじめた理由、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の魅力を紹介。

つみたてNISAの投資実績としては、投資をはじめて1年足らずなので資産合計 67,873円、損益合計 +6,281円、損益率 +10.2%です。

今のところ損失もなく順調!

他のファンドと比べてどうなのか

では「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」は他のつみたてNISAと比べてどうなのか?について少し私の感想など書きます。

ファンド名保有口数評価損益損益率
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス17,792+832+3.60%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)23,276+5,363+14.64 %
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)1,221+86+4.46 %

目先の投資実績だけを見ると他の2つのファンドに比べて新興国株式インデックスは損益状況は良くない。

そのため、見ていると投資へのモチベーションが落ちるので確認しない様にしています。

目先の損益より10年後の損益!

新興国はこの先 高い成長が見込めると思うので基準価格の安いうちに口数を増やし、将来、他のファンド以上のリターンにならないかな~?と淡い期待を抱いています。

スポンサーリンク

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスとは

なぜ eMAXIS Slim なのか?

それでは私が積立をしている「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」、なぜ他にも「新興国株式インデックス」はあるのに、eMAXIS Slimの新興国株式インデックスを選んだのか?を書いてみたいと思います。

現在、人気のある「新興国株式インデックス」といえば以下の2つ。

ファンド名基準価額管理費用純資産ランキング
eMAXISSlim新興国株式インデックス13,424円0.187%754.14億円25位
SBI・新興国株式インデックス・ファンド
※雪だるま(新興国株式)
13,034円0.176%122.46億円125位

どちらのファンドも運用実績があり、管理費用で言えば「SBI・新興国株式インデックス・ファンド」が安い!

それなのになぜ「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を選んだのか?というと、理由は何回か前のブログ記事「eMAXIS Slim 全世界株式」で書いたように、純資産額と人気ランキングです。

純資産額の多さが利益を出す全てではありませんが、多い方が余裕をもって運用できると思うし、人気上位になるのにはそれなりの理由があると思うからです。

なぜ新興国の投資信託なのか?

地域としては現在、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)への投資を行っているので重複するが、なぜ私が新興国株式インデックスに投資をしたのか?

それは、全世界株式での新興国投資比率が低いためです↓

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の構成比率

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)では85%以上を先進国の株式で運用を行っており、新興国に対する投資はたったの13%。

私のつみたてNISAの投資は、ほとんどが米国への投資となっています。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの投資国の構成比率は、中国、台湾、韓国、インドの4国で75%を占めます。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の投資で、投資比率の薄い国の追加投資です。

主要な資産の状況について

組入上位通貨の比率

  1. 香港ドル 20.7%
  2. アメリカドル 18.2%
  3. ニュー台湾ドル 14.0%
  4. 韓国ウォン 13.0%
  5. インドルピー 9.1%
  6. ブラジルレアル 4.5%
  7. 中国元 4.1%
  8. 南アフリカランド 3.6%
  9. サウジアラビアリヤル 2.7%
  10. タイバーツ 1.7%

以下が組入上位10銘柄です

銘柄業種国・地域比率
1TAIWAN SEMICONDUCTOR MANUFAC台湾積体電路製造半導体・半導体製造装置台湾6.1%
2TENCENT HOLDINGS LTDテンセントメディア・娯楽香港5.4%
3ALIBABA GROUP HOLDING-SP ADRアリババ小売アメリカ5.1%
4SAMSUNG ELECTRONICS CO LTDサムスン電子テクノロジー・ハードウェアおよび機器韓国4.0%
5MEITUAN-CLASS B美団小売香港1.6%
6NASPERS LTD-N SHSナスパース小売南アフリカ1.2%
7CHINA CONSTRUCTION BANK-H中国建設銀行銀行香港0.9%
8RELIANCE INDUSTRIES LTDリライアンス・インダストリーズエネルギーインド0.9%
9VALE SAヴァーレ素材ブラジル0.9%
10JD.COM INC-ADRJDドットコム小売アメリカ0.8%

最新の情報については以下より確認下さい。

三菱UFJ国際投信-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

では、また。

タイトルとURLをコピーしました