スポンサーリンク
クラウドバンク 口座開設プロモーション
スポンサーリンク
クラウドバンク 口座開設プロモーション

投資トラウマのリハビリのため楽天のポイント運用をやってみた!

ポイント運用ポイ活編

数年前に投資に失敗してから遠ざかっていた投資。

最近、将来のことを考え始めて少しだけ投資を再開する気持ちになり始めています。

そんな時、楽天がポイントを使って投資を疑似体験できるサービスを2018年10月3日より開始!

なんと、証券投資の日の前日です。

証券投資の日とは

1996年に日本証券業協会が より多くの人に証券投資に興味・関心を持ってもらうために、「10(とう)」と「4(し)」の語呂合わせから、10月4日を「証券投資の日」に設定

う~ん、タイミングピッタリ!

そこで、過去の投資失敗に対するトラウマのリハビリを兼ねて、楽天ポイントを使って「ポイント運用」をはじめてみました。

スポンサーリンク

楽天のポイント運用とは?

そもそも、

ポイント運用って何?

株などの投資=運用ってこと?

と、疑問だらけだったので調べてみると、ポイント運用は投資初心者にはハードルが低く、リスクが少ないサービスだとわかりました。

一言でいえば疑似投資サービス!

楽天が2018年10月3日からはじめたポイントを使ったサービス「ポイント運用」は、投資初心者が思っているような難しい投資(※株、FXなど)ではありません。

投資といえばたくさんの金融商品の中から値上がりしそうな銘柄を選ぶのが難しかったり、失敗すればお金が無くなってしまったり、借金を背負うことになったり...と、怖い!とかリスク!と言ったものが付き物ですが、ポイント運用は全く違いました。

  • 選べる銘柄は2つだけ!
  • 失敗しても投資したポイントが減るだけ!

一般的に考えていた「投資」とは全く別物でした。

ポイント運用とポイント投資の違い!最近の私はポイント投資!
楽天の言葉が似ているの2つのサービス「ポイント運用」「ポイント投資」について私もはじめは違いがわからなかったので、実際に利用した2つのサービスの違いについて記事にしてみました。それぞれの現在の利用状況などの記事紹介も一緒に紹介します。

使えるポイントは通常ポイントだけ!

そんな楽天のポイント投資、楽天のポイントには以下のような種類がありますが、使えるポイントは1種類だけです。

楽天ポイントの種類

  1. 通常ポイント
  2. 提携サービスから交換した通常ポイント
  3. 期間限定ポイント

「1.」の通常ポイントだけ!

通常ポイントと言えば楽天市場での買い物だけではなく「楽天カードの支払いに充当」したり「楽天Edyにチャージ」したりすることができる使い道が多いポイントです。

スポンサーリンク

ポイント運用のメリット

では、そんな使い勝手のイイ通常ポイントを利用した「ポイント運用」のメリットについて書きたいと思います。

①:証券口座を開設不要

資産運用!とか、投資!といった言葉とセットで出てくるのが証券口座ですが、ポイント運用には「証券口座の開設は不要」です。

楽天IDを持っていて楽天ポイント(通常ポイント)を100ポイント以上保有していれば、スグに始めることが出来ます。

はじめ方については後ほど、実際に私が購入した時の画面にてご説明します。

②:運用商品に迷わない

投資初心者が迷うことの一つに商品選びがあります。

そんな商品選びもポイント運用には必要ありません。

ポイント運用で選択できるコースは2つ

  • アクティブコース
  • バランスコース

2コースだけしか無いので迷いません。

ポイントだから冒険したい人は「アクティブコース」、ポイントでも手堅く運用したい人は「バランスコース」です。

株などの投資のように数千銘柄から選ぶなんてことは必要ありません。

③:運用益も通常ポイント

もしポイント運用により運用益が出た時、増えたポイントも通常ポイントとして使えます。

お買い物やお食事だけではなく、携帯料金や保険料金などの支払いサービスにも使いことが出来ます。

 

では、そんなポイント運用のやり方を紹介します。

スポンサーリンク

ポイント運用の始め方(手順)

楽天信者化している私、毎月、最低でも5,000ポイント以上を獲得しています。

そこで、その中の投資可能なポイント(※通常ポイント)の3,200ポイントを、すべてポイント運用してみます。

では、さっそく購入を!

①:ポイント運用ページを開く

まずは、ポイント運用ページを開いてください。

ポイント運用 by 楽天PointClub

②:コース選択とポイント入力

ポイント運用ページへ行くと、以下のような画面が開きます。

ポイント運用 by 楽天PointClub

開いたらコース選択→ポイント数の順に画面に沿って進んでいきます。

ポイントコースは2種類です。

アクティブコース

  • 日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコース。日本を含む全世界の株式および投資適格債券に70:30の配分で分散投資する楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。

バランスコース

  • 日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコース。日本を含む全世界の株式および投資適格債券に30:70の配分で分散投資する楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。

私はもちろんギャンブル好きだったので、迷わず「アクティブコース」の「このコースを選択する」ボタンを押しました!

私がギャンブルを止められたキッカケ。余ったお金で投資を開始!
土日は食事よりギャンブル! 独身の頃は給料のほとんどをギャンブルに! 結婚しても小遣いのほとんどをギャンブルに! そんな感じで昔からお金のほとんどをギャンブルに費やすほどギャンブル好きだった私ですが、あることがキッカケでギ...

すると、続いてポイント数の入力画面が表示されます。

ポイント運用 ポイント入力

私は「すべてのポイント」を選び「確認する」ボタンを選択しました。

すると、以下のような確認画面が表示されます。

ポイント運用 ポイント数確定

はじめての「ポイント運用」なので、ちょっとだけドキドキするけどエイッ!

ポイント運用 ポイント追加完了

もっといろいろ入力することがあると思いましたが、コース選択⇒ポイント入力⇒確定!と、たったコレだけの操作でポイント運用を開始することができました。

結果が待ち遠しい~!

とりあえず、当面は以下の画面で変化を見て楽しみたいと思います。

 

投資後は、最初に選んだURL「ポイント運用ページ」から確認出来ます。

ポイント運用 by 楽天PointClub

たった3,200ポイントでは数十ポイント増えればいいところかな...?と思います。

結果については、また報告します。

追記↓

すっかり忘れていましたが、実績紹介しました。

ポイント運用して約2ヶ月の実績紹介!通常ポイント100円がいくら?
キャンペーンに釣られてポイント運用したポイントのことをふとした瞬間に思い出して確認してみたら少し増えていました。ただ、やっぱり私はポイント運用では物足りない!
タイトルとURLをコピーしました