スポンサーリンク

妻のスマホ代が高すぎて「ワイモバイル(Y!mobile)」で見直し!

スマホ・携帯電話

妻と息子のスマホ代が高すぎて「ワイモバイル(Y!mobile)」で見直しをすることに!

これまで、Line、ネットサーフィン、楽天市場でのお買い物くらいしか使わないのに、「iPhoneしか嫌だ!」「3大キャリアしか嫌だ!」と言って来た妻のスマホ代が、やっと下げられる方向へ進み始めました。

我が家のスマホ派閥は楽天モバイルとソフトバンクで、これまではソフトバンク派閥が優勢でしたが、このたび第3の派閥ができることに...

それが「ワイモバイル(Y!mobile)」です。

今回は、妻と息子のスマホ(※計2台)をソフトバンク→ワイモバイル(Y!mobile)に変更してどれくらい安くなったか?とか、その浮いたお金をどうするのか?など書いていきます。

スポンサーリンク

現在のスマホ代はいくらなのか?

今回見直しの対象となっているスマホは妻と息子の2台のスマホです。

私と娘は何度か本ブログでも紹介していますが「楽天モバイル」に契約を済ませており、現在は無料期間中で使用中です。

ただ、楽天モバイルはこれまで色々あり、今回、妻と息子には契約させることをヤメました。

https://hesokuriget.com/tag/rakuten-mobile/

そこで今回、妻と息子のスマホ見直し先に候補であがったのが「ワイモバイル(Y!mobile)」です。

では、ワイモバイルの見直し結果を書く前に、ザックリ、妻+息子の現在のスマホ代から紹介します。

現在のソフトバンクでのスマホ代はこちらです↓

支払項目支払項目(詳細)息子
基本料
  • 基本プラン
  • 準定額オプション+
1,7801,780
通話料
  • 基本プラン(音声)
  • 準定額オプション+無料通話分
  • メール(SMS)(YM/他社宛)
  • 通話サービス「0570等」
244
オプション
  • ソフトバンクWIFIスポット
  • あんしん保証パック with AppleCare Services
  • Iphoneセキュリティパック
8901,390
データ通信量
  • データプランメリハリ(※妻)
  • データプラン3GB(※息子)
  • ※新みんな家族割
  • ※小容量割
5,000200
ユニバーサルサービス料など
  • ユニバーサルサービス料
  • 電話リレーサービス料
44
商品代金(分割支払金)
  • アクセサリー代金 付属品
  • 機種代金
1,4371,338

妻の合計支払い額は9,355円、息子の合計支払い額は4,712円で、トータルすると14,067円です

私と娘の楽天モバイルのスマホ代(※無料期間終了後の想定)は約6,000円なので、それと比べると約2倍以上払っていることになります。

そこで、とりあえず情報収集するために、ソフトバンク+ワイモバイル(Y!mobile)の両方を扱っているショップに行って聞いてきました。

スポンサーリンク

ワイモバイル(Y!mobile)へ変更するといくら下がるのか?

まずショップで言われたことは「ソフトバンクではこれ以上 安くできません!」という一言です。

ま、3大キャリアが高いことはわかっているので、これ以上、ちょびちょびと減らすことを考えるのも時間の無駄だとわかり、即、同等のプランを「ワイモバイル(Y!mobile)」側で出してもらいました。

まずは前提条件ですが、以下の内容です。

使っている容量などを調べて貰うと、通話料とデータ使用量は以下のような内容であることが判明!

支払項目息子
通話料※LINE電話を使用しているのでほぼゼロ!
データ使用量※月5GB~6GB※月3GBチョット

息子の3GBはイイとして、妻は50GBまで使える契約なのに約1割の5GBしか利用していないので、減らすことに。

そして見積もってもらった「ワイモバイル(Y!mobile)」の料金がこちらです。

支払項目支払項目(詳細)息子
基本料
  • シンプルM(※妻 15GBプラン)
  • シンプルS(※息子 3GBプラン)
  • 家族割引
3,278990
ユニバーサルサービス料など
  • ユニバーサルサービス料
33
商品代金(分割支払金)
※ソフトバンクで支払い継続
  • アクセサリー代金 付属品
  • 機種代金
1,4371,338

ソフトバンク契約では、機種が壊れたときに安く修理できる「あんしん保証パック」や、1回5分以内の国内通話が無料にする「準定額オプション+」を付けていたが、無駄なのですべて外しました。

あんしん保証パックを外した理由

  • iPhoneを4年分割で購入するよりandroidを2年で買い替えが得と判断した(※保証パック料、バッテリー交換料 等の維持費)
  • 分割支払い中のiPhoneが壊れたらandroidスマホに買い替えをする

その結果、妻の合計支払い額は4,718円、息子の合計支払い額は2,331円となり、トータルすると7,049円。もともと支払っていた金額が14,067円なので、ほぼ半分になりました。

私と娘の「楽天モバイル」契約も、使い勝手などのトータル面で考えるとメリットを感じないので、無料期間終了した時点で「ワイモバイル(Y!mobile)」へのMNPを検討中です。

追記↓

楽天モバイルからワイモバイル(Y!mobile)へMNP!満足度100%以上!
ワイモバイルへのMNP、多少のトラブル(※原因はY!mobileではない!)があったけど無事解決し、今の感想は満足度100%以上!そんな楽天モバイルからワイモバイル(Y!mobile)へのMNPで起きたトラブルと感想などを紹介します。

また、楽天リンクアプリでトラブル発生!

スポンサーリンク

浮いたお金は「投資資金」に!

今回のスマホ代見直し、もともとは老後資金が貯まっていないことからはじまったこと。

現状、50歳の平均貯蓄額には程遠く老後2,000万円問題がヤバイ!
ドラマで「老後2,000万円問題」の話を見てから我が家の状況が気になり確認してみると、50歳の平均貯蓄額には程遠く、現在、たった100万円の貯蓄しか無いことが判明!そこで我が家の無駄な通信費などを見直し、投資で2,000万円を目指すことに!

そのため、浮いたお金は投資の資金にする予定です。

投資については他にも記事を書いていますので、よかったらこちらも↓

お金を増やす
私が少しでも「お金を増やす」ためにやっていること!

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました