家族(妻)にバレないように隠し口座を作る方法は事前の根回し!

2020年9月20日

小遣い制サラリーマンなら一度は考える「妻にバレない口座開設」。

 

数年前までは、昔使っていた銀行口座のヘソクリ通帳でバレ、自宅のコッソリ隠していたヘソクリがバレ...と なんども見つかり、残金がなくなるまで会社の飲み会代をヘソクリから出すハメになったことか...。

しかし、そんなことも最近では「隠し口座」を作ったことによりなくなった。

では私が「どうやって隠し口座を作ったのか」「少しでもトクに作る方法」など、まとめてみます。

 



男は「隠し口座が必要」な理由

まず最初に「なぜ男には隠し口座が必要なのか?」というところから書いてみたいと思います。

 

まず「隠し口座が欲しい!」と思っているのは、どんな人なのか?

  • 家庭の財布は自分が握っている人
  • お金があり自由な人

上記のどちらも違いますよね。

たいていの人は、妻に財布を握られており、働き方改革・新型コロナの影響により収入減して小遣いを減らされた人だと思います。

もちろん、こんな収入減している状況で、とても「お金が足りない!」なんて言葉は、口が裂けても言えません。

しかし、

そんな状況の時に限って「外回りで同僚と昼食」「後輩に生まれてお祝い金」...と、お金が必要になります。気分転換したくなったり、チョット豪華な昼食をしたくもなるし...。

 

こんな時に「お金が足りない!」という一言により空気が悪くなるのを避けるため、男にはある程度自由になるお金が必要と考えます。

 

へそくりを作る方法

では、ヘソクリはどのようにして作ればよいのか?

一気にヘソクリしようと思うとバレるので、バレない程度の金額を水増ししています。私が過去に使った手などをまとめてみます。

会社に関係することでヘソクリ

新型コロナ以降は飲み会などのイベントが減りましたが、一番貰いやすかったのが「飲み会代の水増し」です。

 

水増しの理由で使ったことがある言葉は

  • 今回の飲み会は少し高いみたい
  • 役職がついたので飲み会代が上がった
  • 今回は飲み会の場所に電車で移動するので余分にかかる

などで、一回あたり1,000円~3,000円の水増しをして貰う。さらにいえば私の部署では飲み会代を毎月給料から積み立てているので、小遣いから飲み会代を出すこともない。飲み会代+水増し分がすべて浮いているお金になる。

ただ2次会では、年齢的なこともあり余分にお金を出すので、基本、ほとんど残らない。※こんな理由のお金はもらえないので...

 

また、もう一つは先ほどの積み立てのお金。

年末に毎年2万円ほど余って「現金で手渡し」されるので、そのままヘソクリになっています。

 

なんだかんだで2万~3万はこの方法により「隠し口座にヘソクリ」出来ています。

 

楽天ポイントを小遣いとして利用

次に多いのが楽天ポイントの利用。

 

もちろんポイントを現金にかえれるわけではないので、直接はヘソクリにはなりません。ただ、ポイントでコンビニなどでの支払いをすることにより現金を使わなくなり、結果的にヘソクリが出来る!ということになります。

なるべく多く「楽天ポイント」にて支払いを出来るようにするには、もちろん多くのポイントを獲得出来なければなりません。そのために楽天セールの買い物は必ずまとめ買いし、毎回ポイント10倍UPを達成をしています。

最近は新型コロナの影響で昼飯をコンビニにすることが多く、すべての支払いが「楽天ポイント」で済みます。

 

小遣いサイト(ポイントサイト)

3つ目はポイントサイトです。

ポイントサイトはカード発行・口座開設などだけでなく「楽天市場」「YAHOOショッピング」などの買物をするときに経由すると、小遣いサイトにポイントが貯まります。

そのほかにも、パソコンが欲しい時に直販サイトより購入するとき経由したりします。もちろんカード発行・口座開設が必要なときもポイントサイトを経由します。

このように、なんだかんだでポイントサイトを経由することがあり、年間2万は現金に換金できています。

 

支払いはカード決済

最後はカード決済です。

私は基本どんな少額でもカードが使えれば、カードで支払いをします。

カードには使った分だけポイント還元されるカードもあるので、毎月の小遣いから支払っているお金をカード支払いに変えるだけで半年で1,000円ほどの還元が入ります。

また、現金で支払っている頃は「札」で支払う癖があったので財布の中は小銭でいっぱいになってしまい、邪魔になれば子供にあげていた。それがカードの支払いになることで小銭は出来なくなり、少しですが口座に残るようになりました。

 

と、一つ一つは小さいですが「塵も積もれば万札!」のように、年間4~5万のヘソクリが出来るようになりました。

そのおかげで、最近は株投資を開始することができました。コッソリ...

 

隠し口座(ヘソクリ)がバレる理由

少しづつ貯めたヘソクリも、隠し場所がバレては元も子もない。

 

へそくりが家族(妻)にバレる原因はいくつかあります。以下のようなことには注意が必要です。

  • お金があることを悟られない(贅沢を見つからない)
  • 財布の中にお金をたくさん入れておかない(カード払いする)
  • タンス預金はしない(家に隠さない)
  • 万が一のため一つの隠し口座にしない(投資なども可)
  • 通帳をもたない(ネット銀行を利用)

もし、クレジットカード、ネットバンクを持っていないのであれば、最低限1枚づつ作りましょう。

 

妻にバレずに隠し口座を作る方法

ただ、簡単に「カード」「銀行口座」を作る!と言っても、口座開設のときに送られてくる書類で疑われてしまいます。

”なにこれ?”

と、問いただされることは間違いないので、もっともらしい理由をあらかじめ考えておきましょう。

 

私の時は、こんな感じでバレずにカードを作成しました↓

最近、毎日食べている昼飯屋、クレジットカード使えるんだ~。

クレジットカードってポイントが貯まるから、自分のこづかいを銀行に入金してクレジット払いにしようと思う。

どう思う?

あんまり興味がないみたいで、すんなり「いいんじゃな~い!」だって。

また、私のような言い訳がダメならこんなのもいいとおもいます↓

こんど会社で〇〇の幹事することになってお金を集めないといけないから、銀行口座作らないといけないんだ~。

手続きの書類が届いたら教えて!

 

こんな感じで事前に書類が来ることを言っておけば「なにこれ?」なんてことにならず「あの時言っていたやつじゃん!」みたいな会話ですんなり通るようになると思います。

 

小遣いサイトからキャッシュバック

では言い訳を考えた所で、さっそく口座開設とカード発行を一気にやってしまいましょう。

 

どうせなら、ここでもヘソクリを少しでも増やすために、ポイントサイトを利用です。ポイントサイトに登録していない方は、私の利用しているオススメポイントサイトがあるので参考にしてください。

最近私が開設した口座はこちら↓

ポイントサイトを経由して口座開設するだけで1,300円のこづかいゲットです。

ちなみにポイントサイトからの還元はサイトにより還元率が異なるため、いろんなポイントサイトを確認して作ることをオススメします。

ただ、安全なサイトを選んでくださいね。

 

最後に

妻にバレないへそくり口座の作り方、いかがでしたか。

 

職場の付き合い、自分の趣味など、家計が厳しい時には なかなか妻に理解してもらえないお金。←※我が家の場合ね。

そんな時に助かるのが「隠し口座」のお金。

今の世の中、明日には何が起こるかわかりません。そのために「隠し口座」準備しておくと安心ですよ。

 

ではまた。