スポンサーリンク

クレジット払いはお金が貯まる!いまの世の中、現金払いは損!

小遣いを増やす節約

昔の私は、いつもニコニコ現金払い!

カード払いより現金払い!と、絶対に現金がイイと思っていた「現金派」でした。

しかし今の時代、クレジットカード作ったことがないのも、クレジットカードを使わないこともメリットが無い!と感じるようになりました。

そこで今回の記事です。

まずは簡単にカード払いをはじめようと思ったキッカケなどから紹介したいと思います。

スポンサーリンク

いつもニコニコ現金払いは昭和!

私の親は、令和になっても「現金が一番!」「カードは怖い!」とカード嫌い。

そんな親に小さい頃から「カード払いは危険!」「現金払いが一番!」と言われてきたので、私も現金が一番!と現金派になり、自分が自由に使えるクレジットカードを作ったのも最近。

もちろん、結婚するときには新婚旅行などのために自分名義のカードを作ることになりましたが、そのカードも私は「どうやってカードは使うの?」という感じの人。

そんな「現金払いが一番!」と思っていた私が4~5年前にはじめてカードを作り、今では ほとんどの支払いをカードで済ませるまでに現金払いを卒業しました。

キッカケは小遣いが足りなくて

カードを作ったのは、ポイントサイトに登録したのがキッカケ。

ポイントサイト利用歴5年以上、ヤメずに利用する5サイト紹介!
ポイントサイトを利用して5年以上。過去には10サイト以上へ登録しましたが、最終的に「トラブルがなく」「ポイントが貯まりやすく」「会社の規模が大きい」ポイントサイトは5つだけでした。私が利用するポイントサイトと利用方法についてご紹介!

当時は小遣いだけではお金が足りず、何とか小遣いを増やせないか?と思い始めた。

もちろん、無駄なカードや口座を開いても仕方がないので、必要な口座とカードを妻に内緒でコッソリと開設です。

妻や家族にバレず(疑われず)に隠し口座を開設した方法!
隠し口座が欲しいと思って口座開設やクレジットカードを申し込むと郵送されてくる書類。その書類で妻や家族に隠し口座の存在がバレてしまいます。そんな誰でも持っている悩みを私は上手く回避し、2つの隠し口座とクレジットカードを持つことができました。

小遣いは1万円だけ残し即口座!

そしてその時い開設した口座とカードは現在、小遣い節約に大いに役立っています。

私はとりあえず小遣いが入ったら1万円だけ財布に残し、それ以外は隠し銀行口座に即入金します。

1万円は、私が平均して毎月使う金額です。

カード派になっても、やっぱり現金は必要なので...

そして現金を使はなくてもイイ買い物。

たとえば、会社で昼飯を買うコンビニの支払い、趣味の買い物...など、カードが使えるところではすべてカード払いをし、翌月に隠し口座から引き落とされるようになっています。

では、現金派からカード派になってよかったと思う点を書いていきます。

スポンサーリンク

カード派で感じた5つのメリット

感想を一言でいうと「メリットしかない!」です。

①財布から小銭が消え口座に残る

昔から買い物をするときに小銭を数えるのが面倒だったので、買い物は毎回「紙幣」での支払い!

1円5円を使って支払ったことは数えるほど...店側から聞かれない限り記憶がありません。

そのため一週間もすると財布の中は1円玉、5円玉、10円玉がどっさり...

最終的には邪魔になって娘の貯金箱に投入!

おかげで娘の貯金箱はドンドンお金が貯まっていました。

小銭貯金の1円玉、銀行・ゆうちょの換金は手数料で損!いい使い道とは?
小銭貯金した1円玉など、最近は「ゆうちょ銀行」に持ち込んでも換金手数料がかかるようになって困っている人も多いのでは?今後は小銭を作らないように生活するとしても、これまで貯めてしまった小銭をどうするか?という問題が。おすすめの小銭活用法を紹介

カード払いをするようになって感じたメリットの1つ目は「小銭が銀行口座に残りお金が貯まるようになった」です。

②財布が軽くて傷まない

そして、財布に小銭が無くなることは他にもメリットがあります。

財布が軽くなって傷まない(汚れない)ことです。

小銭って汚いので、過去の私の財布(※小銭を入れるところ)はかなり汚れていた。

それが小銭を入れないようになってからは、かなり綺麗!

あと、小銭がなくなると財布の厚みが薄くなってスーツの胸ポケット(※内ポケット)に入れていても上着が膨らまなくなり、スーツ姿も美しくなりました。

カード払いをするようになって感じた2つ目のメリットが「財布が長持ちする」です。

③支払いがスムーズ

続いては、私はイライラしませんがイライラする人もいるのでは...

時間がない時やレジで長蛇の列ができているとき、財布の中から小銭を探している人がいると。

少額の買い物であればほとんどの場合、クレジットカードの暗証番号を入力する必要がないので支払いがかなり楽です。

カード払いをするようになって感じた3つ目のメリットは「人目が気にならなくなり支払いが簡単!」です。

④ポイントが貯まる

そして、クレジット払いは楽!とか、お金が残る!だけではなく、他にもトクがあります。

それがクレジット払い金額に応じて付くポイントです。

私が利用しているクレジットカード(※オリコカード)のポイント還元率は1%!

小遣いで購入する商品をすべてクレジットカード払いにすれば、ざっくり月に2万円を支払うので、200ポイントが入ってきます。

年1~2回は他のポイント(※私は楽天ポイントかTポイント)に交換しています。

そして、それらのポイントを使って買い物をすればクレジット払いする金額が減り、最終的に「ポイント払いで銀行口座にお金が残る!」ということになります。

⑤お金の管理が出来る様になった

最後のメリットは、お金の管理が出来るようになったことです。

昔は「なんで今月はお金が無いんだっけ?」と思うことが多かったけど、最近はカード明細がスマホで簡単に見れるので、それが無くなった。

何にいくらお金を使っているのかがわかるようになり、無駄な使い道にも気づき、無駄遣いが減った。

スポンサーリンク

まとめ。カード払いで節約に!

クレジットカード払いは「使い過ぎが怖い!」とか言われることが多いけど、私は逆にお金が管理できるようになったので、無駄遣いが無くなりました。

小銭も「塵も積もれば万札!」です。

ただ、小銭貯金はオススメできません↓

小銭貯金の1円玉、銀行・ゆうちょの換金は手数料で損!いい使い道とは?
小銭貯金した1円玉など、最近は「ゆうちょ銀行」に持ち込んでも換金手数料がかかるようになって困っている人も多いのでは?今後は小銭を作らないように生活するとしても、これまで貯めてしまった小銭をどうするか?という問題が。おすすめの小銭活用法を紹介

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました