過去の投資失敗により今のプラスがある!失敗こそが最高の先生!

妻にバレないへそくり作り

いまの順調な投資、ストレスフリーな投資があるのは、過去の失敗の賜物。

失敗こそが最高の先生です。

 

本ブログでは「投資初心者」として記事を書いてきましたので、過去の失敗?と思われる方もいると思いますので、少しだけ訂正?説明?したいと思います。

まず、私がはじめて投資をしたのは15年前になります。

当時の私は投資についてはまったくのド素人、さらにギャンブルも大好きだったので投資というよりは、1/2で当たるギャンブルという感覚でした。そんな投資をしていて資産が増えるわけもなく、1年で元金30万がゼロになりました。そして現在まで、その時のトラウマで一切投資をしていません。

過去の投資は、投資経験に含めるのは...というレベルだったので、投資初心者としてブログを書くことにしました。では、前置が長くなりましたが、私の過去の失敗から書いていきたいと思います。



失敗の原因はリスクの高い投資

過去の投資の失敗、一言でいえば「一攫千金を狙ったこと!」←これに尽きます。

当時は、10万円ではじめた投資で1億円になった!とか、30万円を3億円にした秘術!とか、〇年で1億円になった!など、投資をすれば短期で簡単に増やせるという本が数多く出回っており、私も何冊か購入しました。

しかし、そんな投資経験本、同じようにして儲かるハズもありません。そんな人たちは、一気に値上がりするタイミングで運よく株を買って、大きなリスクのもと売買をしています。

素人で勉強もしない「ギャンブル投資野郎」が勝てるわけありません。アッサリと敗北です。

日本株への投資

まず最初は、日本株へ投資しました。

当時購入した株で記憶に残っている銘柄を紹介すると、「日産」「Yahoo※現、Zホールディングス」「トップカルチャー」「東京個別指導学院」です。

まず「日産」株は、昔乗っていた車(※シルビア)が好きだったという理由だけで購入、「Yahoo」株については、当時メインで使っていた検索エンジンがYahooだったという理由、残り2つ「トップカルチャー」「東京個別指導学院」は、安くて残った元金で買える株だったという理由です。

会社の業績とか、チャートが...とか、まったく関係なく、ただ知っているとか、買える株というだけで購入していました。

「値上がりする!」って根拠が一切ない投資、当たり前ですが、思うように利益も上がらずイライラしはじめ、デイトレードに手を出すようになりました。

そして1ヶ月ほどで、損失が拡大していき、約1割の損失を出すことに。

FXに手を出し一夜で8割損失

そんな日本株式での損失を取り返そうとはじめたのがFXです。

軍資金は儲からない日本株を全て売却して準備。当時はレバレッジを400倍まで効かせられた熱狂的なFXブーム。ギャンブル好きだった私はスグにFXの虜になりました。

メインの取引通貨ペアは「米ドル/円(USD/JPY)」「豪ドル/円(AUD/JPY)」で、平均して3~5倍、多い時には10倍以上のレバレッジを効かせていました。※さすがに400倍はやりませんでした(笑)

2008/10のリーマンショック

そして、地獄に落とされる出来事「リーマンショック」です。

私も経験しましたが、強制ロスカットが発動せず一時は数十万円のマイナスが画面に表示されました。その後、強制ロスカットで売れなかったことにより為替が少し戻り、売却されたときは何とかマイナスは免れ、借金を負わなくてすみました。

リーマンショックのような急激に動く相場、いま思い出してもゾッとします。

Eワラントで全て無くす

リーマンショックで元金の8割以上を無くたことでFXの怖さを知り、もうFXはヤメました。ただ、まだ「残ったお金で少しでも損を取り返そう!」という思いがあって、最後に投資したのが「eワラント」です。

eワラントは、1万円以下から気軽に始めることができる金融商品で、元手の何倍、何十倍にもなることがあるが、投資した金額を超える損失は発生しない!という点が、FXのように急激な相場でも「借金を負うことは無い!」と思い、取引を開始。

しかし、eワラントでもギャンブルのようなリスクの高いものをなるべく選んで投資し、それにより元金を徐々に削られ、最後にはゼロ(※実際には242円)になりました。

これが私の投資失敗談です。

投資再開のキッカケ

元金ゼロになったことで投資をできなくなり、投資の勉強、ニュースの確認、証券会社へのログインなど、すべてのことから遠ざかり15年間...妻に内緒のへそくりが、それなりの金額になっていたことで投資を再開しようと思い始めました。

そこで、昔買った家にあった本、あらためて読むところから始めることに。

created by Rinker
¥1,760 (2021/06/23 23:05:32時点 楽天市場調べ-詳細)

「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、15年もすれば私は定年をむかえて勤労所得が無くなる不安、今の日本の年金暮らしへの不安など考えてしまい、最後の1ページに書いてあった一文がキッカケに。

  • 金持ちになるか?
  • 中流階級を目指すか?
  • 貧乏のままで一生を終わるか?

この先は、役職定年、定年...と、勤労所得が増えずに減る一方。少しでも「ポートフォリオ所得」「不労所得」を手に入れ、経済的な自由を手に入れようと考えました。

失敗に学んだ投資ルール3つ

過去の失敗、こんな失敗でもあるとないでは大きく違いました。

もし過去の投資の失敗がなくこの歳になってギャンブルのような投資をして失敗!なんてことになっていたら、定年までの資産形成なんて、程遠くなってしまうところでした。

若い頃に元金をゼロにし恐怖体験まで出来たこと、今考えると良かったと思います。

失敗前も本で「失敗談」を見ていましたが、やっぱり体験するとしないでは大きく違いました。恐怖経験はトラウマになっていますが、逆に、今の投資でそんな無茶をしない歯止めにもなっています。

これからの私の投資、一般的に言われている事ばかりですが、以下の3つを絶対に守る事にしました。

①自分のキャパを超えない投資

まずは「自分のキャパ」については、以下の3つについて守ることに。

余裕資金での投資

まずは余裕資金ですが、私は家庭のお金(生活のお金)には手を出さず、すべて私のへそくりだけで投資することに決めました。へそくりは「ブログ」「小遣いサイト」「小遣いの残金」で貯めたお金なので、もしゼロになったとしても生活に支障は出ません。

レバレッジを効かせない

過去にFXで失敗したようなレバレッジを効かせた投資、精神的にも良くない。

上手く行ったときには大きなリターンがありますが、万が一、逆に相場が動いて大きな損失を出したとき、へそくり内で損失を支払えなくなる可能性があります。

信用取引をしない

信用取引は借りたお金での投資。

お金を借りることで多くの元金が出来るので効率的に投資ができるかもしれないが、FX同様、大きな損失を出す可能性もある。へそくり内で損失を支払えなくなることも...

私はまだ信用取引口座を開設をしていないため、今後も開設せずに自分の資金だけで投資する予定です。

②デイトレはせず長期投資

短期(デイトレ)は行わず、数ヶ月~数十年単位の長期投資を基本とします。

長期投資は、リスクをコントロールしやすく、複利効果も高めやすいため、老後資金の準備を考えている私としてはピッタリ。また、サラリーマンなので日中は仕事、日々の値動きに左右されず投資できるのもメリットだと思います。

長期投資の一つが「つみたてNISA」です。

私が保有しているつみたてNISAの「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を紹介すると、損益率は10%越えしています。一気にドン!とは増えはしませんが、ほったらかしにしていて10%の利益がついていることを考えれば十分です。

私が「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で積立する理由!
つみたてNISAで「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で積立するようになって3ヶ月。 他の積立ファンドと違い「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、積立当初~現在まで常にプラスの投資が出...

③アメリカ(米国)への投資

投資当初は、日本株だけで海外への投資を考えませんでしたが、最近は逆になりました。

日本経済発展しているという実感が湧かない理由が「お金が増える 米国株超楽ちん投資術」を読んで少しわかった気がし、過去数十年同じだったならこの先も同じ!という思いが湧いて、今では日本株への投資を100%→30%まで減らし、70%を米国株投資にしています

最後に

とりあえず、運用実績プラスの今があるのは、過去の失敗のおかげ。投資は老後に退職金で!なんて考えていたら、老後の資金を無くすところでした。

その点私は、たった30万でその勉強が出来たことに、今では感謝しているくらいです。

ではまた。

コメント